top_災害時の運用

  • 総本山智積院HOME

宗祖弘法大師ご誕生千二百五十年奉修局の設置について

 平成35年にむかえる宗祖弘法大師ご誕生1250年に際し、その鴻恩に報いるため、平成26年度に総本山智積院内に宗祖弘法大師ご誕生千二百五十年奉修局が設置されました。
 本宗の総意を結集し慶讃法会及び記念事業を行うにあたり、現在奉修委員会を中心に検討がなされております。その内容につきましては随時お知らせしていきたいと思います。
宗教法人「真言宗智山派」宗祖弘法大師ご誕生千二百五十年奉修局

top_お大師さまのことば

お大師さまの言葉

     悟りを求める心を起こした時 すでに 無上の悟りは 完成している
       
「初発心の時に すなわち 正覚を成ず」 秘密曼荼羅十住心論巻第九

<解説>
 目標を持ち新たな一歩を踏み出すとき、自身の心は真っ直ぐな方向を目指しています。
 しかし、環境の変化や人からの影響などによって、自身の心に変化が起こり、目標を見失ってしまう事があります。
 そのような時、いま一度自身の心を見つめ直す事が大切です。過去を反省し、現在を受け入れ、未来を見つめる。それによって、また新たな気持ちで歩みを進めることができるのです。

総本山智積院について

弘法大師

高野山から根来山に、そして智積院へと脈々と伝えられる弘法大師の教え。智積院(ちしゃくいん)は全国三千の末寺を擁する真言宗智山派(しんごんしゅうちさんは)の総本山であり、檀信徒の皆さまの総菩提所(そうぼだいじょ)、総祈願所(そうきがんじょ)です。

お知らせ

生きる力~SHINGON~

無料サンプル(PDF)を見る

智山派のこと、仏教の教えをわかりやすく。
年4回発行の檀信徒の皆様のための情報誌です。

最新号
87号 お正月号 【在庫切れ】(平成28年11月1日)
特集
お大師さまとともに、仲間とともに―巡礼の旅、四国遍路―
寺院探訪
東岳山長久寺

今月の法語

愛敬

あいきょう

h_kaisetsu2.png

愛らしい顔つきやふるまいは、周りを明るくします。仏さまの慈悲深いまなざしや穏やかなお姿は、私たちに安らぎを与えてくれます。この一年、愛敬を心がけて周りを明るく照らしていきましょう。

仏教を学ぶ・体験する

  • 写仏・写経
  • 阿字観
  • 御詠歌
  • 十善戒
  • 公開講座