智山教化センターからのお知らせ

9月18日【別院真福寺】愛宕薬師フォーラムが開催されます

第37回 愛宕薬師フォーラム
日時

令和元年9月18日(水) 14:00~16:30

場所

別院真福寺

テーマ

老いの生き方
~ヒトにしかない貴重な時間~

 
講師

東京工業大学名誉教授
 本川達雄 先生


 


 いまや日本は世界でも類を見ない超高齢社会になりました。厚生労働省によると、終戦直後、日本人の平均寿命は女性約54歳、男性約50歳でしたが、それからおよそ70年で男女とも約30歳も平均寿命が延びています。この70年間で日本は経済的にも技術的にも著しい発展を遂げ、寿命をも延ばすことに成功したのです。しかし、寿命が延びるのは良いことばかりではなく、定年後の過ごし方や、年金の心配、周りに迷惑をかけたくないといった、悩みの種も増えています。このように老いていく上で感じる不安な時間を、私たちはどのように有意義に過ごせば良いのでしょうか。
 今回は、“生物学的時間”の見方を提唱された理学博士の本川達雄先生による「老いの生き方」についてのご講演です。
  “時間”は、すべての生き物にとって共通ではありません。動物の体の“サイズ”によって、機敏さが違い、寿命が違い、総じて“時間”の流れる速さが違います。“サイズ”による視点から“時間”の本質を知り、ヒトの寿命が延びるということがどういうことなのかを学び、「老い」という時間の捉え方や過ごし方を考える機会にしたいと思います。



※参加費無料
※参加ご希望の方は事前に智山教化センターまでお申し込みください。
※会場定員に達し次第お申し込みを締め切らせていただきます。


  

お申込みは智山教化センターまで
        TEL:03-3431-5218
        FAX:03-3431-5219
      e-mail kyoukac@shinpukuji.or.jp