2014年06月04日第16回智山総合研修会「災害への心構え~寺院の防災・備災について~」

     平成2664日(水)、別院真福寺に於いて第16回智山総合研修会が行われ、災害対策本部では第10分科会「災害への心構え~寺院の防災・備災について~」を開催いたしました。

     講師として仏教NGOネットワーク備災プログラム担当である自覚大道先生をお招きし、災害が発生したと仮定しこの場が避難所になり、数々の問題が降りかかってきたときどう対応するかを内容としたワークショップ形式の研修会を行い、宗内の住職・教師・関係者が参加しました。

     参加者からは「日頃の準備が大事であると理解した。もしもに備えて話し合っていきたい」との声があり、それぞれ災害に備えるということの大切さを学んでもらうことができたようです。

    201707201302_1.jpg

    201707201302_2.jpg