言宗智山派宗務庁 東日本大震災について

平成23年3月11日発生の東日本大震災にて被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
この災害によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りするとともに、
一日も早い復興を祈念いたします。

真言宗智山派総本山智積院

被災地の復興を願う祈りと願いをこめて
写経をご奉納ください。

物資支援等の情報はこちらへお願い致します。

 
災害対策本部 活動報告
  • 真言宗智山派では、東日本大震災後すぐに災害対策本部を中心に被害の状況確認にあたるとともに、被災地区との連絡調整をとり被災地の復興支援に向けて始動いたしました。その後、東日本大震災で尊い命を落とされた方の慰霊の法要や行事、被害を受けた檀信徒の皆様への支援、宗内寺院への復旧・復興支援の事業を継続して進めております。また、現在は今後起こりうる災害に対する防災減災の啓発活動も併せて行っております。
    ここでは、今までに行いました活動の一部を報告いたします。

     
  • 平成25年度 活動報告
  • 平成26年度 活動報告
  • 平成27年度 活動報告

 

災された宗内の住職・主管者の皆様へ

災害復興資金貸付申請のご案内

災害対策規程に基づく災害復興資金の貸付については、宗務庁へお問い合わせください。
また、下記ホームページからもご案内しております。
  ホームページ : 災害支援金・災害復興資金貸付申請について