出版物

智山伝法院では、年刊の紀要である『現代密教』と、研究の成果をまとめた『智山伝法院選書』を発刊しています。
また、公開シンポジウムの記録をまとめた書籍『近代仏教を問う』を春秋社より刊行しています。

 

智山伝法院が平成22年から3回にわたり開催した、公開シンポジウム「近代仏教を問う」の記録をまとめた書籍です。廣澤隆之前院長が中心となり、宗教学・仏教学をリードする諸先生(中沢新一・奥山直司・末木文美士・安中尚史・頼富本宏・正木晃)と、近代と仏教について激論を交わした記録です。シンポジウムの内容に加え、廣澤隆之先生の書き下ろし原稿を収録しました。
※お求めは春秋社、一般書店、インターネットにてお願いいたします。
春秋社ホームページ

『現代密教』とは智山伝法院が研究機関として、研究員が一年間にわたる研究の成果を集約し、発表する場であります。
主な内容は総合研究テーマに基づく総合研究論文と個人の研究テーマに基づく個人研究論文の2種類で構成されています。その他、事務局より1年間の活動報告を掲載しています。

『智山伝法院選書』とは、真言宗智山派僧侶のために発行されているものです。
主にそのテーマには、真言宗の法会などの事相に関するもの、また、先徳の教学に関するものなどを取りあげて、研究会を発足し、その成果を選書として随時発行しています。

刊行物へのお問い合わせは以下までお願い致します。

智山伝法院

  • 受付時間:9:30~17:00(土・日・祝日を除く)
  • 電話:03(3434)0812
  • FAX:03(3431)0203
  • 〒105-0002東京都港区愛宕1丁目3-8 別院真福寺内
  • ※別院真福寺では上記時間内で刊行物見本の閲覧も可能です。