行事・イベント

青葉まつり

総本山智積院では毎年6月15日に青葉まつりを勤修いたします。

青葉まつりとは、真言宗の宗祖・弘法大師空海と
中興の祖・興教大師覚鑁のご誕生をお祝いする行事です。
弘法大師は、中国に渡り日本に密教を伝え、高野山を開いた方です。
真言宗の宗祖であると同様に、さまざまな業績を残され全国各地で尊崇されています。
興教大師は、弘法大師の教えを復興したことから、真言宗の中興の祖といわれる方です。  
弘法大師のご生誕は宝亀5年(774年)6月15日、
興教大師のご生誕は嘉保2年(1095年)6月17日です。
ちょうどお二人が生まれた六月が緑の美しい季節ですので、
このお祝いを「青葉まつり」と称しております。

総本山智積院では、青葉まつりに際して下記の法要並びに催事を行っております。
法要
1 両祖大師誕生慶祝法要
  両祖大師のご誕生をお祝いする法要が執り行われます。
  智積院北側の本坊大玄関より金堂へお練り行列をいたします。
  金堂に入堂後、僧侶の読経とあわせまして
  華道嵯峨御流平安司所によります献花式が執り行われます。

2 柴燈大護摩供
  金堂での両祖大師慶祝法要終了後に、金堂そばの道場にて執り行われます。
  奈良県にある大峯山にて修行した山伏が修法し、世界平和国家安穏等、
  諸願成就を祈念いたします。
  柴燈大護摩供では、炉に入れてご本尊大日大聖不動明王にお加持してもらう
  添護摩木並びに炉で加持した護摩札の申込を受け付けております。
  時期が近付いてまいりますと「行事・イベント」の欄に改めて青葉まつりの
  ご案内が掲載され、そちらに護摩札の申込用紙が貼付されますので
  そちらにてお申し込みください。
  
催事
・名勝庭園・国宝障壁画・講堂襖絵等の無料拝観
 上記エリアを無料にてご覧いただけます。

・講堂胎蔵の間でのお茶席
 当日限定となっております。

・まんだら市(フリーマーケット)
 境内に露店が出展いたします。

・諸堂めぐり(ご朱印集め)
 金堂・明王殿・講堂・大師堂・密厳堂の5ヵ所にて実施しております。
 5か所すべてのご朱印を集められた方には、「身代わりお守り」をお授けしております。

・大師堂・密厳堂での法話
 柴燈大護摩供法要終了後から随時、2か所のお堂にて開催しております。