過去の法語

如実

にょじつ

悟りとは、自分の心をありのままに知ることであり、これを「如実知自心(にょじつちじしん)」といいます。「如実」はありのまま、真実を意味します。2月15日にご入滅(にゅうめつ)されたお釈迦さまは、真実の教えである仏教と、その教えを信じる自分の心を生きる頼りとせよとおっしゃいました。