過去の法語

虚空

こくう

「虚」「空」という字から何もない空間と捉えがちですが、仏教では何も妨げるものがなく、すべてが存在する場所を指します。仏さまを象徴する月も、眺めている私たちも、同じ虚空に存在しているのです。