お知らせ

平成30年1月8日~14日 後七日御修法について

11月16日

 ()七日(しちにち)御修法(みしほ)は国家の安泰や世界平和を祈願する修法です。
 弘法大師の進言により、中国・唐の高僧が皇帝のために始めたのにならって承和元年(834)に、宮中真言院で営まれたのが始まりです。
  翌年には弘法大師自ら大阿(導師)となって、奉修されました。それ以降諸般の事情により一時中断はありましたが現在まで継承されています。
 本年は大本山大覚寺門跡黒沢全紹猊下大阿闍梨のもと、真言宗の十八本山の御山主猊下をはじめとして、各山の高僧方十五名にそれぞれの配役を司り、総勢百名近い僧侶が相携え、一日三座の七日間にわたり国民の皆様の一年の安泰を祈願する行事です。

 総本山智積院からは小峰一允化主猊下(御手替)、吉田宏晢大僧正(五大尊供)がご出仕されます。
  つきましては、下記期間中、東寺灌頂院への上堂、退堂の際に、参道にてお見送り、お出迎えを頂くことで、無魔成満に向けたお力添えを賜ることが出来れば、この上ない法援と存じます。
  
場所:京都市南区九条町1番地 教王護国寺(東寺)
期間:平成30年1月8日~1月14日
 1月8日
   開白の座       上堂 正 午      退堂 午後2時30分予定
 1月9日・10日
   後夜の座       上堂 午前6時    退堂 午前8時予定
   日中の座       上堂 午前10時    退堂 午前12時予定
   初夜の座       上堂 午後2時    退堂 午後4時予定
 1月10日
   後夜の座       上堂 午前6時    退堂 午前8時予定
   日中の座       上堂 午前10時    退堂 午前12時予定
   初夜後夜の座     上堂 午後1時30分   退堂 午後5時予定
 1月11日
   日中の座       上堂 午前6時    退堂 午前8時予定
   初夜の座       上堂 午前10時    退堂 午前12時予定
   後夜日中の座     上堂 午後1時30分   退堂 午後5時予定
 1月12日
   初夜の座       上堂 午前6時    退堂 午前8時予定
   後夜の座       上堂 午前10時    退堂 午前12時予定
   日中初夜の座     上堂 午後1時30分   退堂 午後5時予定
 1月13日
  後夜の座        上堂 午前6時    退堂 午前8時予定
   日中の座       上堂 午前10時    退堂 午前12時予定
   初夜後夜の座     上堂 午後1時30分   退堂 午後5時予定
 1月14日
   御影堂(大日堂)御法楽 上堂 午前7時40分   退堂 午前9時予定
   結願の座       上堂 午前10時    還列 午前11時40分予定
 
上堂は東寺本坊玄関より灌頂院まで、退堂は灌頂院より本坊玄関まで還列となります。
還列時のお見送り、お出迎えを賜れば幸甚に存じます。
※退堂時間は、修法の進み具合により前後致しますのでお含み置き下さい。
 

問い合わせ
真言宗智山派宗務庁
総本山智積院
TEL075-541-5361