お知らせ

「京都春の東山三ヶ寺巡り」開催のお知らせ

03月14日

 京都東山の南部には、紅葉で有名な大本山東福寺、楊貴妃観音で有名な御寺泉涌寺、長谷川等伯の障壁画で知られる智積院という三つのお寺があります。いずれも各宗派の本山であり、その教えと伝統は創建以来脈々と続いています。
 
 この度、この三つのお寺を巡るオリジナルご朱印帳が出来ました。期間限定の販売となります。このオリジナルご朱印帳を購入の方は、三ヶ寺の拝観とオリジナルご朱印帳への朱印が無料となります。
 
 智積院は、他宗派の僧侶や一般の学徒も居た「学問寺」として栄えた「智慧を積む寺」。皇室ゆかりの御寺泉涌寺は、像容の美しさから玄宗皇帝が亡き楊貴妃の冥福を祈って造顕されたといわれる「楊貴妃観音」を祀る「美をみがく寺」。東福寺は、奈良の東大寺と興福寺の「東」と「福」の字を取り、京都最大の大伽藍を造営した「福を招く寺」。
「智慧」「美貌」「福徳」という徳を集める、贅沢な京都東山の春を巡ってみてはいかがでしょうか?

期間:平成29年3月14日(火)~5月7日(日) 

※オリジナルご朱印帳は1冊1,200円。三ヶ寺で購入できます。