お知らせ

智積院花だより 【境内】

03月19日
1223_ext_01_0.jpg

【3月18日 撮影】

IMG_2706_400x300.JPG
【3月18日 撮影】
梅が見ごろをむかえました。

梅は別名「好文木(こうぶんぼく)」と呼ばれ学問の木とされております。
智積院はかつて「学山(がくさん)」として教学の研鑽や修行方法などを厳しく守り、
真言宗の僧侶だけでなく、他宗の僧侶や一般の学徒にも開放して、「学問寺」の
性格を持った寺でありました。