宿坊 智積院会館

回向[えこう]・ご祈祷申し込み

※智積院会館にご宿泊されない方もお申込みいただけます。

もそもご回向・ご祈祷とは?

向とは

回向では僧侶が修法や読経をし、参列者に焼香をしていただいています。
回向とはお供物やお花を献じ、香を焚き、供養した功徳を広く周りに回し向けることです。
私たちはこうした回向を続けて善行を積み功徳を重ねていきます。
回向は、亡き人の冥福を祈るだけでなく、生きとし生けるものすべての幸せを祈ることでもあります。

祷とは

祈祷はお護摩を焚き、真言を唱え、ご本尊様の力をかりる儀式です。
お護摩は火を焚き供物を捧げて、ご本尊様を供養する世界最古の火を使った儀式です。
お護摩という言葉は「焼く」という意味の古代インドの言葉「ホーマ」に由来し、私たちを苦しめる煩悩を焼き尽くすことを表します。
しかし、その目的は煩悩を焼き尽くすだけでなく、ご本尊さまのお力によって私たちの信心が本来の清らかな状態へと導かれ、願い事を成就させる力をいただくことにあります。

※お勤めが終わりましたら、それぞれ回向の証、護摩札をお渡しいたします。
仏壇や神棚でおまつりし、毎朝お勤めして下さい。
1年が経ち古くなりました証やお札は、お焚き上げいたしますので、智積院へお持ち下さい。(お送り頂いても結構です。)
また、その際にご回向やご祈祷をし、仏様とのご縁を深めて下さい。

お申し込み手順

1.お申し込み

ご回向・ご祈祷のお申し込みは専用用紙から受け付けております。
下記の「ご回向申し込み用紙」「ご祈祷申し込み用紙」に、
必要事項をご記入しFAXまたは郵送でお申し込み下さい。
 ※お申し込みはご回向日・ご祈祷日の前日16:00までにお願いします。
月牌                    護摩祈祷
※写真は月牌です                 
*月牌(3千円以上)月命日回向-1年間        ◆護摩祈祷 3千円以上
*日牌(5千円以上)毎日回向-1年間         ◆護摩祈祷 5千円以上
*特別日牌(1万円以上)毎日回向-1年間           ◆大護摩祈祷 1万円以上
お申し込みの方には『回向之証』お授け致します。    ◆特別大護摩祈祷 3万円以上

ご回向申し込み         ご祈祷申し込み

2.ご参拝

智積院会館にご宿泊の方は、ご宿泊の翌日の朝のお勤めの際にご回向・ご祈祷いたします。
当日お越しいただく方は、夏季(3月~11月)は6時までに、冬季(12月~2月)は6時30分までに、智積院の中央にある金堂にお集まり下さい。

3.回向の証、護摩札のお受け取り

お勤め後、智積院会館にてお渡しをしております。

4.お支払い

お勤め当日(または後日、受取日)に、智積院会館事務所にてお支払いをお願いします。

郵送をご希望の方

1の申し込み用紙を、現金書留にて回向料・祈祷料、送料とともにご郵送下さい。
送料は以下のようになります。

1 体 1,000円
2 体 1,500円
3体以上 2,000円