仏教を学ぶ・体験する

阿字観

さまの心を見つめよう

阿字観とは

瞑想は仏教にとって、とても大切な修行です。真言宗の瞑想の中でも重要な阿字観(あじかん)は、阿字の仏さまと一体となって仏の心を感じることを目的としています。
一般の方にも修(しゅう)し易い(やすい)この阿字観を体験してみてはいかがでしょうか。
現代人の疲れきった心と体をリフレッシュさせてくれることでしょう。

写経とは

阿字観の呼吸法
と「清浄体操」

阿字観はインドのヨーガが基になっています。ですから呼吸がとても大切です。呼吸によって体から悪い気を吐き出し、心身ともに清浄にしていきます。そして清浄体操(しょうじょうたいそう)によって身体を整え、より瞑想しやすい心身となってから阿字観に入ります。

阿字観の呼吸法と「清浄体操」
阿字観を
修するには

阿字観は仏教の修行ですから、僧侶の指導のもとに修することが必要です。 映像を見て体験したいと思った方は、智山教化センターまでお問い合わせ下さい。
真言宗智山派別院真福寺では、毎月阿字観会を開催しています。

阿字観を修するには

字観の作法を知ろう

阿字観を知る

清浄体操

清浄体操を行う際は、首や腰などを痛めないためにも、絶対に無理をしない、リラックスして行うなどの注意が必要です。

字観・月輪観のイメージ