全国真言宗智山派寺院の行事案内

平成30年8月15日~16日 みろく尊大祭

宮城県 彌勒寺

宮城県登米市にあります彌勒寺では、「みろく尊大祭」を開催いたします。
このお祭りは、1300有余年の歴史をもつと言われる伝統あるお祭りで、別称「おみろくさんの夜祭り」とも言われます。多くの人々に親しまれてきたお祭りです。
このお祭りの中心は、「大献膳法要」です。献膳行列を組み、そのお膳を、弥勒尊並びに一切精霊にご供養し、我々の幸せを願い、天下泰平・五穀豊穣・家内安全・心願成就を祈念するお祭りです。
この大祭には、古来より、「おみろく参り」と称して、ご先祖を始め、亡き父母・兄弟姉妹・子供・友人等、縁の深い人々の『お塔婆供養』に大勢参詣されます。
特に15日の夜は、大変な賑わいです。「3年お参りすると亡くなった人に会える」と言われ、この夜の群衆の中に亡くなった人の顔を見ることができると語り伝えられてきました。
昔は、その人に出会うと、境内の小屋掛けの店に誘って、お酒やうどんを振る舞ったとのことです。

ぜひ、皆様、お誘い合わせの上、大祭にご参詣下さい。




日時:平成30年8月15日(水)~16日(木)
     午前 9時~ 大献膳法要 (16日は正午より)
     ※お塔婆供養・御祈祷受付時間
     8月15日・・・午前9時より午後8時まで
     8月16日・・・午前9時より午後2時まで
 場所:宮城県登米市中田町上沼字弥勒寺寺山63 
 お問い合わせ先: みろく尊祭典委員会 ℡ 0220-34-6763 

 詳しくは彌勒寺ホームページをご覧ください。
 http://www.mirokuji.or.jp/